works 技術

デザイン

ソフトウェアを使用したグラフィックデザインが多くのデザイン業で当然となっている現在、表層的な素材などやそれに伴う質感が大きく損なわれています。
株式会社サキヤマデザインは今にないデザインを生み出すために、より実際にデザインが使用されるその時と、それが生み出す未来を大切に、素材にまでこだわったグラフィックデザインを行ってまいります。
グラフィックデザインの場合、多くの媒体は紙かディスプレイとなります。
紙であれば、その繊維にまでご依頼いただいたコンセプトをもとにテキスタイルデザインの知識から設計を行います。
ディスプレイの場合は、使用時に主流のディスプレイは勿論、それを利用者がどのようなタイミングで目にするのかを考え、カラーマネジメントを行います。これは、ディスプレイの発光の差などにより生じる色の差を抑えることが目的です。現在多くのデジタルメディアでサポートされているsRGBですが、ディスプレイとその環境設定によってかなりの幅が生じています。それらの問題を少しでも解決するために情報を受け取る対象者の環境を想定して、設計して参ります。

デザイン(https://sakiyama.co.jp/design/

株式会社サキヤマデザイン イメージ画像


写真

デザイン以外でも、写真には様々な要素がありますが、株式会社サキヤマデザインではグラフィック・テキスタイルデザインの知識から、美しさとより触感を強く刺激するような撮影を行ってまいります。

写真撮影(https://sakiyama.co.jp/photo/

株式会社サキヤマデザイン イメージ写真